オメガ3

オメガ3 効能

一般的にこの成分は血液中の脂質濃度を下げる働きがあるといわれていることなどから、次のような効果があると期待されています。 ●動脈硬化・心筋梗塞予防●高血圧予防●脂肪肝(肝臓の病気)予防●高脂血症予防 ●加齢黄斑変性予防●ダイエット●メタボリックシンドローム予防●脳の活性化による記憶力のアップ ●花粉症・アトピーなどアレルギー症状の緩和●抗うつ作用・イライラを抑える

オメガ3 副作用

この成分は日本で、まだ健康食品の分類とされていて、医薬品等では使用されていないのが現状のようです。ですので、薬とは違い副作用の心配は無いようですが、一部ではこんな報告もされているようです。 血中に存在する中性脂肪や悪玉コレステロールを分解させ、血液をサラサラにして、血行を良くする働きがある為、出血した際に血が止まりにくい可能性がある事が指摘されているそうです。 現段階では副作用と言う程のレベルではないようですが、オメガ3脂肪酸を摂取する事によって、体調に合わない場合には、下痢などの症状を引き起こしたり、第二糖尿病患者の人が空腹時に摂取した場合には血糖値が上昇してしまう事が指摘されているようですので接種の際にはある程度の注意は必要と思います。 また、一日の摂取量を守り、過剰摂取をしないことも大切ですね。 

オメガ3脂肪酸たっぷりの【クリルオイルピュア100】

オメガ3食べ物

オメガ3が多く含まれている食べ物の代表としては青魚、アマニ油、エゴマ油、クルミなどがあげれ、身近な食材としては卵にも多く含まれているそうです。青魚を毎日食べれればよいのですが、忙しい現代社会では、なかなか難しいですよね~

その点、卵だったら手軽に食べれそうですね。DHAやαリノレン酸が含まれていて、熱してもその栄養価は損なわれないのもおススメポイントの一つです。

このオメガ3と呼ばれる不飽和脂肪酸は、心臓や血管の病気の予防になることは知られて認知症の予防にもなるそうなので積極的に取りたい栄養素の一つですね。