コエンザイムQ10

コエンザイムQ10 効能

コエンザイムQ10の主な効能はは心筋梗塞や心不全,狭心症,糖尿病,高血圧などの改善および予防。強力な抗酸化作用からくる動脈硬化やガン,生活習慣病の予防など。エネルギー燃焼が良くなるため脂肪燃焼やダイエット,美肌,冷え性,肩こりの改善など実にさまざまな効能があります。 この成分は全ての細胞膜に存在し、特に心臓や肝臓,卵巣,精巣には多く含まれていると言われており、特に1日に10万回も収縮する心臓では大変重要な働きをします。 これは体内のエネルギー生産に関わる補酵素で、細胞内でのエネルギー生産全てに関わるということを意味します。 このようにこの成分は私たち人間の生体活動に欠かせない重要な成分なのです。 また、細胞の活性化を行う観点から、美容の分野でも幅広く利用されるようになってきています。アンチエイジングを行う際には欠かせない成分になってきているようです。

コエンザイムQ10 飲むタイミング

あまり一般的には知られていませんが、コエンザイムQ10は水に溶けず、油に溶けやすいという性質があります。吸収力をアップさせるためには、油分が十分にある食事中か、食事の直後にとるのが理想的ですね。 もともと体内で生産されている物質なので、過剰に摂取による副作用は今のところ報告されていないですが、1日の適量についてはいろいろな説があり、健康な人でも100mg程度は必要とする説や、病気や過労などがある場合には300mgの摂取が望ましいとする説もあります。 健康維持や老化防止の目的の為なら一般的な目安として、30~60mgが望ましいと思います。

還元型コエンザイムQ10+ローヤルゼリー